雀荘は違法なのか?

麻雀に関して、2013年、驚きのリサーチ結果が発表されました。


「麻雀をやりますか?」という問いに対し、

-------------------------------------------

・日常的にやる:1.4%

・たまにやる:6.1%

・最近はやっていないが、やったことはある:41.4%

・やったことがない:51.0%

-------------------------------------------

(リサーチパネル調べ、13万4921人が対象)


さらにこのリサーチでは、年代別の麻雀に対する未経験率も算出。

--------------

・10代:74.6%

・20代:68.8%

・30代:60.8%

・40代:51.7%

・50代:40.4%

・60代:33.9%

・70代:29.9%

・80代:32.8%

--------------


40代を境に、それよりも若い人の半数以上の人が麻雀を全くやったことがない、という結果に。

たしかに近年では、雀荘での違法がバレて摘発したり、賭け麻雀が問題になったりと、悪い情報しか聞かない気がしますよね。


30年ほど前は、ドラえもんをキャラクターとした麻雀似のゲーム「ドンジャラ」で子供が遊んだり、親戚が集まって麻雀をやっていることもよくありました。また、麻雀をテーマにした漫画もありましたよね。それと比べると、今の麻雀はとてもアングラになったイメージがあります。


「雀荘=違法」と思っている若者もいる様です。昔じゃ考えられませんね・・。


さらに言えば雀荘の数も激減している様子。賭け麻雀の規制が厳しくなりやレート表示もできず経営も困難だとか。私もそんなに雀荘に行くわけではないですが、たまに同僚と行きます。なくなってしまうのはちょっと困ります。


それにしてもここまで若者が麻雀をしなくなってるとは。これからの麻雀業界・雀荘業界がどうなるか、、気になるところですね。

Copyright (C) LIFESTYLE All Rights Reserved.